今日のできごと(笑

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ジャイアニズム宣言「晴れた日に竹島が見えるから、うちの領土」

<<   作成日時 : 2006/07/27 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

県の竹島問題研究会が25日開かれ、韓国人研究者の崔長根(チェジャングン)・大邱大専任講師が竹島問題について講演した。同研究会が韓国人研究者を招請するのは初めて。崔講師は、専門の政治史に基づいて竹島の領有権を訴えたものの、文献などの客観的な根拠は示せず、議論は平行線に終わった。

崔講師は、晴れた日には鬱陵島から竹島が「見える」ことを根拠に「東海(日本海)には鬱陵島と独島(竹島)の2島があることを、朝鮮は6世紀ごろから認識していた」と主張。

朝鮮の古地図に登場する于山島が、実際の竹島の位置と大きく異なっている点については、空島政策で鬱陵島が無人島となったため混乱が起きたと説明。「于山島は独島であり、朝鮮が認識していたことは明らか」と述べた。

一方、座長の下條正男拓殖大教授らが「『見える』ことと領有権は別問題」「本当に6世紀から『見ていた』のか、竹島をいつ領土編入したのか、きちんと文献で示すべき」と質問したが、崔講師は「専門外」を理由に明言を避けた。
下條座長は「議論はまとまらなかったが、来てもらっただけでもありがたい」と述べ、次回以降も招請を継続。機会があれば韓国内で韓国人研究者と交流していく考えを示した。【酒造唯】

(毎日新聞) - 7月26日18時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000283-mailo-l32


うほっっっいい理論wwww

・専門外なのに、6世紀から認識していたのはあきらかと主張。
 →口伝なのかwwwwてか何の専門で何しに来たんだwwww

・そして見えたものは自国領と主張。
 →うほwww日本書紀には晴れた日に韓国が見えたと書いてますが何か?

下條座長は来て貰っただけでありがたいってどこの仏様ですかw
韓国いったら目に入ったものは俺のものとか言われそうだ。


そうか、だからレイプ事件が多いのかwwwww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国ジャイアニズム宣言「晴れた日に竹島が見えるから、うちの領土」 今日のできごと(笑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる